ニュース

2017/5/26

「日本ワランティ協会」設立について

この度、ワランティ業界の健全な発展および消費者保護を目的として、日本ワランティ協会を設立いたしましたので、お知らせいたします。

■設立の背景と今後の方針

近年、ワランティサービスの利用増加に伴い、当サービス取扱事業者が増加・拡大しています。また、これに伴いサービスも多様化しています。
このような状況の中、さらに適正かつ良質なサービスを消費者に提供すべく、この度の協会設立に至りました。
まずは自動車ワランティを取り扱う大手4社が集まり、自動車分野におけるワランティ業界の発展を目指します。順次対象分野を拡大し、ワランティ業界全体の発展に寄与してまいります。

■ワランティとは

日本語の「保証」を意味します。 商品を通常の方法で使用しているにもかかわらず、突然故障してしまった、といった「万が一」の事態に備えるのがワランティです。
消費者は、商品購入時にワランティを附帯することにより、万が一の故障や破損の際に、一定の条件に従って無償で修理・交換等のサービスを受けることができます。

■協会概要

名称
日本ワランティ協会
(英名:Japan Warranty Association)
目的
ワランティ産業界唯一の協会として、ワランティ業界の適正かつ健全な発展、及び消費者利益の保護を通じた社会的信頼の向上を図り、安定的な社会の形成に寄与する。
設立日
2017年5月26日
会長
柴田 洋一
(プレミアファイナンシャルサービス株式会社 代表取締役社長)
発起企業
(50音順)
  • 株式会社オーク・フィナンシャル・パートナーズ
  • ニッポンメンテナンスシステム株式会社
  • プレミアファイナンシャルサービス株式会社
  • 株式会社ロペライオソリューションズ
活動内容
  • (1)ワランティ産業に関連する諸問題に関する情報交換、
    協議、調査及び審議
  • (2)消費者及びワランティ関連業界に対する啓蒙、提言活動
  • (3)ワランティ産業に関連する省庁との情報交換、意見交換
  • (4)ワランティ産業に関連する自主ルールの策定や標準約款等の作成
  • (5)ワランティ産業に関連する調査研究活動
  • (6)ワランティ産業に関連する苦情を解決するための支援
    としての相談受付
  • (7)その他、前条の目的を達成するために必要な事業

■協会ロゴについて

『つながり』・『支え』・『守る』
「人」と「人」をモチーフに、「つながり」「支え」「守る」イメージを表現しました。 ロゴは無限大もあらわしており、業界の限りない発展という意味も込めています。

本件に関するお問い合わせ先

日本ワランティ協会
東京都港区六本木1-9-9 六本木ファーストビル17階
事務局 :山村、福山 TEL:0570-021-211

印刷用PDF